春香大名制作日記

チラシの裏です。ということで好きなように書いていたらただの日記に。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天海春香「春よ、来い」

1月5日の仕事始め以降、一日しか休みが無くて疲労困憊です。
新年会ももう一週間以上たったんだなあ、とびっくりです。(というか、このエントリも一週間くらいかけてちょこちょこ書きました。)
そんな感じなんですが、嬉しいニュースがありました。



新年会の『天海春香「春よ、来い」』が週マスで何と15位にランクインしてしまいました。
公開時間の恩恵をたっぷり受けさせていただきました。
以前の24hの時も31位(だったかな?)に入って、「もうこんな機会はないだろうなあ」と思っていたのですが、二度目があるとは思ってもみませんでした。
というか、そもそも二度目のトップバッターというのがありえn(ry

祭の中で、また祭りの後でも、楽しんでいただけたのなら幸いです。

以下、動画について、書いておこうと思っていた事を少々。
覚え書き的に書くつもりがすごく長くなりました。



・経緯
前にも書きましたが、今回は最初視聴者として楽しむつもりでした。
しかし12月20日頃、PV枠の追加募集をしているのを天然Pのブログで発見。2日くらい様子をうかがっておりましたが(いつもPVを作っている方が手を挙げるだろうと思いまして)、どうも枠は埋まらない様子。
で、頭にこの曲のPVのイメージがあったので参加希望を出しました。
作る物のイメージがあって参加を決めた、というのは前回と同じですね。

・曲について
春香さんに合う曲だと思っていたので。
なお、この曲リクエストスペシャルに送ったんですが、ダメでした(以前、このブログには松任谷由実の曲とだけ書きましたが)。残念。

・構成について
結構色々考えました。3分以降が先に完成していたので、そこまでジェノられないようにはどうしたら良いかということは意識しました。スロー主体でも飽きないような映像のバランスの調整をさんざんやっています。アナカジ以外の春香さんの絵を2番に回すことも考えていましたが、そこまでひっぱることは出来ないだろう、とか。早めに「あ、何か演出があるらしい」と思って貰いたかったので。
とはいえ、祭の最初の方、ということで恵まれた環境で見て頂けたと思います。夜中や朝方だったら3分に辿り着く前に眠くなったのではないかと。

・動画について
自作ステージとかが氾濫するご時世に、ほぼステージのみで作ってます。
「ステージ上の春香/アイドル」を描くという内容上の要請があったので!……もちろん自分で背景とか全然作れませんが。
後からカクサバ2009みたらひっくり返りました。自分の公開前に見なくて良かったーとか思いましたが、自作ステージや描いてみた動画がたくさんあったので、むしろちょうど対照的な映像になっていたかもしれませんね。
色々な衣装の春香さんを必然的に登場させる事ができました。これは計画通り!
なお、各会場でのダンスはそれぞれその場にあった曲から持ってきていますが(夏の野外ステージが太陽のジェラシーとか)、ドームのカジュアルを着た春香さんが踊っているのは、「まっすぐ」です。こんな所にもまっすぐさんの影が!
3分ごろのあのアップのためだけに4:3で作りました。
使用ソフトは今回もEDIUS pro 5です。

・内容について
は、特にありません。とりあえず見て頂いて、ティンと来る方がいればいいな、と。
あ、歌詞表示でほんの少しだけ改変をしています。原曲にない句点を二つ打ちました。

・影響を受けたもの
リスペクト先はもちろんがぶ呑み氏の名作。アナカジを使うというのはこの動画があってこその選択でした。
それから、ものすごく影響を受けているのは、大ファンである新海誠の作品です。どこが?とか言われそうですが、映像の繋ぎ方、カメラの動く早さ、さんざん見返して研究してます……
後は西澤保彦の小説『方舟は冬の国へ』のラストが何となく頭の中にありました。すごく好きな小説なので。

・雑記
この動画を作る事は決めていたのですが、公開が祭の冒頭と聞いて、こんな地味なもので大丈夫だろうか、盛り上がりに水を差さないだろうか、とそのことだけが心配でした。
制作中は、新年会ではきっとバラエティに富んだ、アイマスというゲームの中だけに留まらない様々な動画が公開されるだろうから、こういうゲームの中の物語についた動画が最初にぽつん、とあるのもいいかな、と思いつつ作りました。
春香さんは/アイドル達はいつも「ここ」にいます―そんな意味もちょっとだけ込めています。

というわけで、長くなりましたが。
多くの人に見て頂けましたし、喜んで下さったかたも少なからずいらっしゃたようで、ほっとしています。
自分が作りたいものを凝縮したような動画になりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harukadaimyo.blog116.fc2.com/tb.php/535-9f6e8cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。