春香大名制作日記

チラシの裏です。ということで好きなように書いていたらただの日記に。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余話01のこと

というわけで、出来上がりました。
忙しくて前話から3週間も空いてしまいました。
台詞作りがなかなか進まなかったというのも原因の一つ。
紙芝居のみは自分にとっては難しかったですね。
反省点はいっぱいありますので、今後に活かしたいと思います。
また紙芝居のみの「余話」はやるつもりですので。

(つづきはネタバレあり)


やよいが一所懸命自分なりの勧誘をしつつ、心中を少し語ります。
何だか、7話までやよいが語る機会が少なかったので、こういう話にしてみました。
アイドル3人とも、1話から7話まで、「らしさ」が少し薄い感じになっています。これからちょっとずつ変わっていく…筈です。

キャラの顔グラは今回一新しました。全部で120枚くらい(動く部分の約60枚を含む)用意したのですが、完成直前に差し替えて結局使わなかった物もちらほらあるので、いずれ別の機会に。すべておさともPのL4Uのコミュ動画からです。自分のようにキャプ環境がない者にjは大変有難いかぎり。
真のグラに色々コメントをいただいていますが、年下の子との会話ということで、それに即した感じの表情を選びました。

ラストのキラメキラリのピアノは素朴な感じが欲しかったので。
シンセで弾いてリアルタイム入力、MIDIデータを修正して(修正の加減が難しかった…)、録音。薄くディレイとリバーブをかけています。音源は今回もSC-D70です。
欲しい音楽があったら自分で作ればいいじゃない、という心意気です。
下からにゅーっと出てくる春香さんが自分で気に入ってます。

コメント

初めまして
一架空戦記視聴者として言わせていただきます。
「今一番続きが見たいシリーズだ」と。
 群雄割拠なim@s架空戦記ですが、私は個人的に「春香大名」が一番好きです。
 これからも、お体にお気をつけつつ、頑張って下さい。
 「ハートフルな架空戦記」バンザイ!
では、お目汚し失礼いたしました。

  • 2008/04/15(火) 21:49:16 |
  • URL |
  • けいん #79D/WHSg
  • [ 編集]

初めまして
一架空戦記視聴者として言わせていただきます。
「今一番続きが見たいシリーズだ」と。
 群雄割拠なim@s架空戦記ですが、私は個人的に「春香大名」が一番好きです。
 これからも、お体にお気をつけつつ、頑張って下さい。
 「ハートフルな架空戦記」バンザイ!
では、お目汚し失礼いたしました。

  • 2008/04/15(火) 22:13:34 |
  • URL |
  • けいん #79D/WHSg
  • [ 編集]

はじめまして。
続きが見たいと言って頂けるのは嬉しい限りです!
ペースは早くないですが、続きは少しずつ作っていきたいと思っておりますので、のんびり見ていただければと思います。

  • 2008/04/15(火) 23:16:30 |
  • URL |
  • いちじょー #79D/WHSg
  • [ 編集]

 Falcom→SC系、FF→MU系、原因は結論的にはわかりませんが、MT32とか、ローランドがDTMに参入した頃、PCからDTMに人が流れてきたときに、イースやソーサリアンがあったのが大きいのかもしれません。実際MIDIをネットで探していると古代FALCOMの曲はSC-55や88を音源にしてることが多い印象です。FFの場合はDTMが比較的メジャーになってからなので普通に音楽やってる人がYAMAHAの音源をそろえてMIDIを作ってると言う感じなのかもしれません。
非常に大雑把ですが、PCからDTMへ(古代FALCOM黄金期)→SC系、鍵盤からDTMへ(FFメジャー期)→MUというイメージで捉えています。一応MU100も中古で買ったのでYAMAHA向けのMIDIも余裕です!
でもいまどきはブロードバンドでMP3なんですよねー。悲しいw

  • 2008/04/16(水) 06:40:48 |
  • URL |
  • 爆走国虎伝説 #79D/WHSg
  • [ 編集]

確かにイース・ソーサリアンあたりはSC-55やSC-88が多い印象がありますね。
ネット上のMIDIがごそっと無くなる以前はどうだったかなあ…、と思い出しつつ、手元に残っているデータを見てもそんな感じはあります。
MU100もお持ちとはうらやましい。私もMU系の音源を買おうと思いつつ、まだ果たしていません。
シンセもRolandなので自分のハード音源はRoland一色です。Rolandの音源マジ最高!(好みの問題なんですが。)
今ではMP3での公開がほとんどですよね…。作り手から言えば、音源に依存せずに自分の作った音をそのまま聞いて貰える、生音もループや多種のエフェクトも好きなだけ使える、といったアドバンスから、どうしてもMP3での公開を選択してしまいます。
でも、MIDI打ち込みの職人芸を聞いて感動、どうやって実現しているか見てさらに感動、そして自分でも試してみる…というプロセスが無いのがちょっと悲しい気もします。

  • 2008/04/16(水) 19:15:35 |
  • URL |
  • いちじょー #79D/WHSg
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。